google-site-verification: googleab3ba1a2ddd94e39.html

賃貸マンションでうさぎを飼う
うさぎを飼っている方の68%はマンション住まいです。
特に賃貸におひとりで飼育している方は気になることも多いのではないでしょうか。
昔飼っていたうさぎが壁板をかじって穴を開けてしまったということがありました。
このときは大家さんに平謝りしました。

かじり、汚れ
賃貸で問題になるのは建物の傷や汚れ。かじられたコードはガードを付けたり買い替えればいいし、
エアコンのフィルターや換気扇に詰まったうさぎの毛は掃除すればすみます。
しかし、うさぎが柱をかじった、壁紙にシッコを飛ばして汚してしまった、フローリングにシッコが浸みて汚れてしまった、
こんなことはなかなか処置が難しくなってしまいます。
柱や壁をかじられないようにするにはサークルでうさぎのスペースを限定することが一番です。
壁を汚れから守るには透明で厚手のビニールシートがおすすめ。
うさぎの遊び場やケージ周りの壁に貼ることで汚れを防止できます。
ビニールなのでシッコ飛ばしされても雑巾でひと拭き。
ケージを置くところにもこのビニールシートを敷いておくとシッコが漏れてもフローリングを汚しません。
遊び場は一番下にこのビニールシートを敷いてその上にペット用のマットを敷くといいでしょう。

ペット禁止
商品を配送するのにペット禁止なので段ボールにペットと表記しないでという方もあります。
私どもでは基本的に段ボールに表記はないのですが大きなペットショップさんでは店名入りの段ボールを使用しているところもあります。
ヤマト運輸の場合は伝票に商品名を書くルールになっています。

騒音
犬や猫の場合は鳴き声が問題になりますがうさぎはこの点は大丈夫。
しかし部屋で遊ばせていて床の隅で思いっきり穴掘りしたりスタンピングすると結構大きな音が気になります。
遊び場にはペット用マットを敷いておくことがおすすめです。

点検
定期的に部屋の防災設備の点検をするというところも多いのではないでしょうか。
ペット禁止の場合はうさぎを見えないところに隠さないといけません。
そんな時はうさぎをケージごと風呂場やトイレ、ベランダなどに隠してしまいましょう。

外にでかけるとき
病院に行く、いっしょにお出かけするというときうさぎがバレないか心配。
そんな方は一見すると普通のバッグにしか見えないキャリーがおすすめ。
最近は特に一見すると普通のバッグにしか見えないキャリーがたくさん出ています。

大家さんにうさぎがばれた
万が一大家さんや不動産屋などにうさぎを飼っていることがばれたときはすなおに謝りましょう。
1匹だけなら許してもらえる場合もあります。
どうしても規約でだめだというなら一旦知り合いのところに預けてまたしばらくしたら戻せばいいのです。

ペット可の集合住宅での問題
ペット可のマンションもトラブルはあります。
他のお宅には犬がいたりしてエレベーターの中でいきなり吠えられたりすることもあります。
ルール通りに顔の出ないキャリーに入れてくれる方はいいのですが、だっこしたままの方もいます。
そんな人に出会ったら次の階で降りて犬がいなくなるのを待つというのも方策です。
あとは隣の犬が大声で吠えるなどといった騒音の問題もあります。
昼間ならいざ知らず真夜中にこれをやられるとつらいものです。
こんなとき直接本人に文句を言うのもトラブルが怖い。
不動産屋に改善をお願いするしかないかもしれません。
実際にあるマンションでいたときものすごく吠える犬が隣にいてちょうど帰る時間に出会うことが多く
悩んだ挙句引っ越ししたということもありました。

いろいろあって楽しみも悲しみもペットがいるからこそ。
生き物がいっしょにいるとしあわせが2倍になるかもしれません。