ペットうさぎのためのオリジナル健康食・ラビットフード通販【うさぎファンクラブ本店】

ホームラビットフード比較

この調査の目的は、本当にうさぎに良いフードは何か、
最もうさぎにとって優良なフードで、うさぎを育てたい、というもの。
このために、公平な環境で比較検討できる事務局と会員さんたちの
うさぎたちをモニターとして使いました。
またその後も毎年新しいフードが出るごとに追加で比較テストを
行っています。

世界のラビットフード比較調査概要
●対象としたフード:第1次 99年 国産10種、海外12種
合計22 
以後毎年新商品を追加
 第2次18  第3次13  第4次7アイテム  第5次6アイテム 
合計65アイテム(05年2月現在) 市場に出ているものはほぼ網羅。
●テスト方法:事務局と会長宅及び会員さんのうさぎにこれらの
フードを給餌し食事態度反応、体調変化を観察して採点。
●対象うさぎ:雑種ミニウサギ、純血種では、ネザーランドドワーフ、
アメリカンファジーロップ、ホーランドロップ、
ジャージーウーリー、ミニレッキス、イングリッシュスポットの7種。
78羽。
年齢は2ヶ月から10才。
●給餌量:メーカーのガイドラインとした。
●テストの中止:体調不良が著しいものは途中で中止した。
●観察項目:食い付き、鮮度、整腸、フン、毛艶、尿臭、摂取量、
体重増減、の8項目。今回からさらにフレーバーについてもテスト。
●成分評価:蛋白質、脂肪、繊維質、ナトリウム、カルシウム、
消化エネルギーの6項目について、ラビットリサーチセンターの
データと比較し、乖離をチェック。
  ●採点方法:各項目を5点法で採点。合計得点で評価。

比較調査得点結果
全アイテム平均 26.1
最高得点 36.6 昴フード
35.0 チャーターフードクラシック
★食いつき、鮮度、整腸、フン、毛艶、尿臭、摂取量、体重増減、
の8項目で各5点法で採点、40点満点です。

この調査で「昴フード」が いままでずっと
一位を続けていた“チャーターラビットフードクラシック” を
超えて最も優良となりました。嗜好性はチャーターフードよりも
やや劣りますが、おなかの健康性、シッコの消臭、フンの安定性、
カロリーの低さ、一気食いしない、などの点で「昴フード」が
上回りました。

         比較調査でのうさぎたちの変化
「昴」フードのテストで最も顕著に現れたものはよく噛むこと。
一気にばくばく食べてしまうのではなくゆっくりとよく噛んで
食べていました。これは堅さがチャーターを上回っているため。
また、鮮度がとても良いためか、新しいフードに対して慎重で
最もデリケートな子も迷うことがなかった。
どの子も次に与えるまでには完食。100羽中で食べなかった子は1羽。
この子も時間をかけてスイッチすれば大丈夫と考えられます。
フンはほぼ全員が大きく丸くなり、量も多くなっています。
野菜を配合したことによりやや色が黒くなるケースもあります。
それに尿臭の少なさ。シッコそのものの臭いが半減しました。
これは尿中のアンモニアを消臭酵素が分解するため。
いままでのどのフードとも違う有効性が証明されました。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス